貿易事務は未経験でも問題なし|悩み無用でチャレンジ

男の人

記事一覧

爪のスペシャリストになる

ネイルアート

美容専門の求人サイトなら大阪のネイリスト求人もたくさん掲載されてます。また、絞り込んで検索出来るため自分の通いやすい場所選びも簡単に出来ます。ネイリスト求人は、資格があるかないかを問われる場合が多いのが特徴です。

詳細を読む

建設業界での職探し

女の人

施工管理の求人を探す際には土木・建築施工管理技士などの資格を取得する事が人気となっています。これらの資格を持っていると管理技術者として働ける為、多くの建設会社が求めています。また、求人を探す際は就職・転職サイトを利用する事が一般的です。これらのサイトに登録すると条件に合った求人を探せます。

詳細を読む

世界を相手にする仕事

男の人

専門用語や英語力が必要

貿易事務の仕事というのは海外との貿易に関する書類の作成や、電話やメールでの発注、航空便や船便のスケジュール把握など多岐にわたります。デスクワークでありながら世界情勢や経済情勢が常に身近に感じられる仕事なので、やり甲斐があります。貿易事務は専門用語や英語など外国語の基本が必要なので、全くの未経験よりはある程度の経験者の方が採用されやすいです。全くの未経験でもとにかく貿易事務の仕事を将来やりたい場合は、雑用係として仕事の現場で働くという方法があります。雑用係でも貿易事務の仕事内容がわかってきますし、併行して英語を勉強したり必要な資格を取得する努力をすることが大切です。貿易事務に関する通信講座などもあるので、未経験者には利用する価値があります。

実務検定試験で資格を取得

貿易事務といっても会社の規模によって違ってきます。大きな貿易会社では業務が細分化されており、輸出部門と輸入部門では仕事内容が違ってきます。小さな貿易会社では輸出入全般の業務を行うので、未経験者には貿易事務全般を知ることができるメリットがあります。貿易関係の仕事をやる場合に持っていると有利な資格があります。貿易実務検定というのがあり、A級、B級、C級に分かれています。貿易関係の仕事に就きたい人には必要な資格です。未経験者はまずこのような検定試験を受けて資格を取得することです。将来自分で個人輸入の仕事をしたいと思っている人にとっても、実務検定の勉強をすると役立ちます。貿易実務の勉強をしておくと様々なマーケティングにも対応できるので、仕事を選択する幅が広がります。

服装も自由な電話の仕事

オペレーター

服装や髪型が自由である事が多いコールセンターでの仕事は、様々なスキルを身に着ける事が可能です。長期的に継続出来る仕事として人気となっていますので、まずは求人を通して仕事内容を把握し、キャリアをスタートしてみましょう。

詳細を読む